2020年03月03日

制作途中経過

IMG_20200302_122151.jpg

制作途中のコです♪

テーマは自分の中のダーク。
先輩クマ作家さんに、「以前のような攻めた作品も見てみたい」という趣旨のアドバイスを
いただきました。
本当に長年に渡り、要所要所でアドバイスをくださる尊敬すべき先輩の言葉です😊
いざ作ってみると、以前のような雰囲気はどうしても出ないな…と痛感しました。
元があってそれに近づけようとして作るのは違うな〜と感じました。

ちなみに心境の変化は確かにありました。
昔みたいに、「なぜわかってくれないんだ!」みたいな反骨精神みたいなものから、
おかげさまでチラホラとPlum'sベアをカワイイと思ってくださる方が増えて、
「これでいいのだ」みたいな少し地に足が着いたような感覚があります。
さらには、甥っ子の誕生が私に柔らかみを与えてくれました。

昔も今も等身大の制作しかできないんだなぁ〜と痛感しました。

この画像をTwitterに載せたところ、糸井さんがリツイートしてくださった事もあり、
たくさんの方の目に触れたようです。
糸井さんtweetをご覧くださっているようで、本当にありがたい✨


で、今回のコ、表情に苦戦しまして、何度も何度もやり直しました。
主に目を
目が特徴的ですと言われる事が多々あり、ですが「責める姿勢」とか「ダーク」を
ぼんやりとしたテーマに掲げた事もあり、すっかり角の取れた今の自分のダークは
どういうものだろうか?と模索しました。

そしてしっくり来たのが画像の顔です。
結果的にパンダ風の目になりました。
とにかく遊ぼうと思っているので、こってりと服も着せれたら良いな〜と思っています。


ちょっと余談ですが、糸井さんがリツイートしてくださると、
たくさんの方の目に触れます。
反響がありがたい一方、フォロー外からのそれまでの流れをご存知無い方からの
予想外の感想もいただきます。

コメントが付いていたのでふと見てみると… 「ごめんなさい、私にはホラーです」という言葉。
もちろんどなたかはわかりませんし、フォローもされてない方です。
そりゃそうでしょう(笑) いきなりこんな風味の、しかも生首だけの画像見たらそうなるでしょう(笑)

個人的にはすごく不思議なのですが、「ごめんなさい」という言葉があるという事は、
悪い感想として書いたという事ですよね?
その悪い感想を手間をかけて残してくださる労力に対して不思議で。
まあ、ネガティブな感想を寄せたいくらい印象的だったという事ですかね?

「私にはホラーです」はむしろ褒め言葉なんですが、「ごめんなさい」と入っているので
コメントしづらくて、かといって褒め言葉じゃないっぽいのでいいねを付けたいとも思えず。
結果、スルーです。

いろんな感想をいただくのはありがたいです。
嬉しい感想なら私も嬉しい!ってなるし、ネガティブな感想ならえーー残念〜ってなります。
画像を載せた以上、感想を寄せるのは自由だと思います。
同様に、感想を読んだ際の自分の気持ちを書くのも自由って事でひとつよろしくです。

ていうか、私はこの顔に仕上がった時に、「えーー全然普通の可愛い顔になっちゃったよ…」と
思ったのですが、これは私の感覚が若干異質なのかもですね(笑)
ホラーに思っていただけて、テーマに沿った顔になったかもと、多少安心しました^^


posted by 梅☆ZOO at 09:12| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

独り言

IMG_20191221_164250.jpg

写真は、去年暮れに『独り忘年会』で食べたケーキセット✨

楽しい想い出写真と言いたいところですが、この日独り忘年会として、
カフェでケーキ食べて、夜はコンサート行って、幸せ〜と思いながら帰宅したら
母の状態が悪化していて…
そして今に至るという感じです。

あ、ずっと体調悪いわけじゃなくて、この日から持病がひとつ増えた事が判明したという感じで、
週明けすぐに意を決して病院に行き、予想された悪い事の方じゃなかったけれど、
かと言って完治するものでもなく、それから良くも悪くもなっていない、あ、でも
きっと気付かない程度の下降線は辿っているんだろうな〜という感じです。

そんな状態でも、大崩れしないように気を付けて、大晦日もお正月も甥っ子のお泊まりも
楽しく過ごせたのですが、ここにきて新型コロナウィルスの問題がのしかかってきていて、
今日はさすがに母も私も不穏な状態で、家の中が殺伐としています。

女二人の不穏の被害者である父は、ますます背中が丸まり小さくなっていく…

もうでも過去に例を見ない状況ですもんね。
いかに今日と数日先を生き抜くかですよ、本当。

クマ作りはやってます。
結果的に3体同時進行…笑
数がある程度まとまったら、納品のお伺いをして、無事納品できて販売が決定したら
またブログやSNSでお知らせします。

今、うっぷんを晴らすようなクマも作ってます。
どぎつい色の組み合わせで、ちょっと服なども遊んでみようと思ってます。
服着せるとなると、また完成までが遠い〜〜

はぁ〜… 早く治療法とか確立されると良いですね。
きっとこういう感染力の高い厄介なウィルスを完全に封じ込めるのは難しいと思うので、
せめて、治療法が決まって、インフルエンザくらいの恐さになって欲しいなと思います。

ブログでうだうだと独り言書くのも、良い気分転換になりますね♪

また書きます!


posted by 梅☆ZOO at 12:41| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

久々になってしまいました💦

ブログ放置する事1ヶ月…
Twitterでは文字数が足りず、ブログってやっぱり良い!って定期的に痛感するのに、
うっかりするとまた放置で…

この1ヶ月は母の通院ばかりが印象に残っています😵
というのも、専門外来の病院を変えようと思い意を決してそれを伝え、
紹介状をもらい(2つの科)、さらにはもう1つの科にかからないといけなくなり…
かかりつけ病院も通院し…なんて調子で、
とにかく病院にばかり行っていた記憶しか無い(笑)

それに加えて、漢方相談にも再度行き始めて、本当にもう母関連での行動がメインに
なってきています。

焦ります。


でもそれも結構諦めの境地で受け入れています。
どっかで通り過ぎないといけない道で、今まで制作に集中できた事に感謝だな〜と。
集中できる環境が当たり前と思ってましたからね。

私よりだいぶ若い世代のエッセイなどを読む機会があり、
いわゆる「毒親」と縁を切り自分らしく生きる…みたいな内容だったりするのですが、
そういう距離を置くような間柄でも無い我が家は、介護しません!とはならず。
したいわけじゃないけど、人任せにもできず、でも今後ストレスがたまっていくのは
目に見えているので、いよいよ環境が変化する時が近付いているのかもしれません。

という事で、最近の私はもっぱら老人ホーム検索です。
これも、家で人にお願いするのか、老人ホームなのか、どれが最善なのかを
手探りで決めていかなければなりません。

今年はもうそういう年!という事で、制作はさらにのんびりペースでいこうと思っています。


それでもありがたい事にグループ展にお誘いいただき参加します。
しろくろやのよりさん企画のグループ展です。
初夏に開催されますので、また追って詳細掲載します。

久々に書いてみると、やっぱり文字数制限の無いブログは気が楽だ〜〜
次が1ヶ月後…とかにならないよう、また書きたいです♪

posted by 梅☆ZOO at 08:37| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

ブイちゃんとブイコちゃん

意を決して2017年からサボっていた画像整理をしています。
2018年まで終わり、残るは去年の画像!
まだ記憶も新鮮なので、2017年よりもだいぶ楽に進んでいます(笑)

2018年の制作は、半分近くがパンダポシェットでして、
パンダポシェットはあくまでも実用的な雑貨として位置付けているため
作品数としてカウントしていない事もあり、だいぶ少ない制作数でした。
毎年そういう作り方もできないので、2018年の制作は少し特別な感じでした。

画像整理を進める中で、この制作ってもう一昨年なんだ!とビックリした画像が
出てきました。
ブイちゃんとブイコちゃんです。

そういえば、ちゃんとご紹介してなかったかも?(していたかもですが笑)
なので、いきさつも含めてご紹介を

ブイちゃんとブイコちゃんの制作は、いろんな理由が重なって実現しました。
遡る事その1年前。
私が市川友章さんの木彫り動物に夢中だった事に起因します。
市川さんにブイちゃんを制作してもらって誕生プレゼントにお渡ししたい!と。
2017年の私はその思いで頭がいっぱいになりました。
そして実現してお渡ししたのがこちら。

DSC_0143.jpg

それをお渡しするべく、ほぼ日に連絡を入れました。
私の説明がざっくりすぎて、ほぼ日の担当者さんが勘違いをされて
「梅津さんが作ったものをいただけるとは、喜ぶと思います!!」という内容の
お返事をいただいてしまい、その時点で自分が作ってプレゼントするという発想が
一切無かったものでしたからすごく驚き、そしてその際に「いつか私も作りたいと思います」と
わりとぼんやりしたお返事をしました。
そして市川さんの木彫りのブイちゃんは無事糸井さんにお渡しいただけたのでした。

そして2018年。
その年は戌年でイヌまつりを開催しようと思っていた事、
糸井さんがキリの良いお年になると知った事、
などから、急に「それは今だ!」と思い立ち、作った次第です。

そうやって生まれたのがこちら

EOEAk6SVAAA-WAm.jpg

プレゼントとしてお渡ししたものですし、ご紹介しそびれていました。
去年のTOBICHIAでの里帰り展では、しれっと飾らせてもらっていて
それは里帰りのミニ作品集にも載せる事ができましたが、
今この画像整理のタイミングで、いきさつも含めてご紹介する事にしました。
posted by 梅☆ZOO at 09:01| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

今年もよろしくお願いします

結局年末の家の事でバタバタしているうちに年が変わってしまいました💦

クリスマスから4泊ほど甥っ子が泊まりにきまして、
帰ってからの3日間でお節などの準備をしたので、本当に忙しかった!

もちろん本格的に作ったりはしません。
買い揃えるだけで精一杯でした。

甥っ子のお泊まり中に上野動物園に行き、またマレーグマのサポーターになりました。
まぶしいのかな?目を腕で隠して寝ているモモコにも会えました✨

IMG_20191226_135454.jpg

何度も何度も経験しているおばちゃんちのお泊まりなのですが、
「今回のお泊まりは楽しすぎたーーー」と帰りたがらなくて、まあおもてなしした甲斐がありました。
おばちゃんちの居心地が良いのは、お客さんとしておもてなしされてるからで、
生活するとなればまた違うのよ〜 なんて思ってますが(笑)
楽しいお泊まりの場所があると思ってくれてるのは嬉しい限りです。

そしてバタバタで準備したお節も無事形になり、
大みそかには鮮魚チェーン店の鬼のような混雑にも負けずにお刺身を買い、
元旦には甥っ子一家が来て楽しいお食事ができました。

IMG_20200101_180758.jpg

昨日は毎年恒例のセールに出向き、ここ数年は空振りが多かったのですが、
今年は希望したお洋服を買う事ができて2020年の出だしは順調です!

仕事初めは少し先になりそうですが、今年はじっくりと体勢を仕切り直す年と位置付けて、
長い目で今後の充実した活動に繋げられる1年になったら良いなと思います。

人前に出る機会は少なくなりますが、web販売などいろいろ計画を練っていますので、
今年もお付き合いいただければと思います。

それでは、本年もどうぞよろしくお願いします✨
posted by 梅☆ZOO at 10:08| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

仕方のない変化

午前中からさといも煮たり、鶏ロール作ったり、
急にご近所さんから大量のゆずをいただいたので下ごしらえしたり…
そしてお昼過ぎからは買い出しに行き、リュックと両手に大量の食糧を下げて帰ってきました。


随分と長い間、母の手伝い程度のお節準備はしていたと思います。
朝、おなべいっぱいの出汁を取るところからスタートして、
松前漬け、紅白なます、きんぴらごぼう、煮物…と母が張り切って料理していたな〜

買い出しは長い年月をかけて徐々に立場が逆転していき、
3年ほど前には付いてきてもらう(荷物持ちは期待できず)くらいになりました。
それでも「〇〇はここで買う?」など話し相手がいるだけでも心強いものでした。

同じく父も、毎年年末は車を出してくれていました。


去年、完全に私一人で準備をする事になりました。
そして今年もまた。


懐かしく思い出されるのは、子供の頃、年末の市場への買い出しに付いて行った事。
活気溢れる市場の中を母にはぐれないように必死に付いて歩きました。


今、たった一人でその買い出しをしている事に切ない気持ちがあります。
私は家族を作らなかったので、この家はこうしてフェイドアウトしていくのかな〜なんて
あえてネガティブに捉えて、しんみりして歩いて帰ってきました(笑)


特に最近は親の老いを否が応でも感じるので、変化を受け入れる時期が来ているなと思います。
本当の本当に一人になった時は、この一人での買い出しも「あの頃は…」と思い出されるのでしょうね。



しんみりしながらブログ書いてますが、ちょっとしたらまた夕飯の支度です。
頑張って準備したら、元旦には弟一家が来て、賑やかなお正月になると思います。
変化を受け入れつつ、今ある状況の中で精一杯楽しみたいと思います。

posted by 梅☆ZOO at 15:51| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

幸せ者

来年の予定をそろそろ本気で考えないといけない時期なのですが。

横の繋がり…と表現しているとある企画に1つ参加予定です。
それ以外はまったく未定です💦


今年大きな展示を2つやらせてもらい、少しばかり燃え尽きなんちゃらの自覚があります。
そこに加えて、今後ますます親の事で自分の時間が取れないであろうという予感。
自分の年齢的にも大きな節目を迎えて少し経ち、インプットの重要性も感じています。

お一人様行動を楽しむ事も目標に掲げているのですが、
先日、一人でカフェでケーキセットをいただき、
一人でコンサートに出かけてきました。
こんなささやかな行動でも私は初めての事なのです。 お恥ずかしい〜

同行者の事を必要以上に気にしてしまう自分からすると、
人の目を気にする事なく楽しむという面白さを体験し、今後の楽しみが増えました。
もちろん親しい友達と感動を共にする楽しみも大切にしていきたいですが、
以前だったら誘う人がいなくて断念していた事なども、
一人でどんどん楽しみたいと思います。


制作に関しては冒頭に書いたとおり、親の事を優先していきたいので
納期などの約束のあるものというよりは、ただただ作りたいものを丁寧に作っていきたい。

そして私が幸せ者だな〜と思うのは、もし納得のいく作品が出来た時に
それを託せる場所に出会えたという事です。
何の縛りも無く、ただただ私を応援します!と言ってもらえるありがたさ✨

今のように精力的に企画をできる時期じゃない今、そういう場所に自然と出会えた事に
本当に今になって感謝なのです。

無条件に応援してもらえる

これ、作り手冥利に尽きますよね。

何の縛りも無い分、自分で自分を律しないといけないなと思いますが、
自由に動けないな…と自覚している今、本当にありがたい状況です。

なんだかんだ私は来年の自分にもワクワクしています。
それを大々的に発表する場が無い分、ブログであれこれ語りますので、
今後とも本ブログをよろしくお願いします。

そして、まだまだブログ納めではありませんので、引き続き年内お付き合いください〜✨
posted by 梅☆ZOO at 16:18| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

師走にそう来たか!

Twitterで、「明日以降は日程が詰まっているので、そんな時は母のかまってちゃんが
炸裂して具合悪くするので…」みたいな事を呟きましたが、
これはむしろ予感があったんでしょうね…
友人と出かける予定の朝に明らかに調子悪そうな母。
微熱もある。

そういえば昨晩手の湿疹も気になったな〜なんて思いながら、
着替えを手伝っていたら見つけてしまいました。
見覚えのある嫌な水疱を…

これはもう様子見じゃないと即断しまして、もうそのままかかりつけ病院の診察札をゲットしに
自転車をかっ飛ばし(アナログ方式で診察番号のカードを先着順に受け取るシステム)
見事1番をゲットしてまたUターンで自宅に戻り、車椅子に母を乗せ再び病院へ。

※私はどうしても車の運転が無理で… 父もそろそろ免許返納を検討しているので、
 今のところ多少の無理をしてでも車椅子押して徒歩です。

そして見事即答で帯状疱疹との診断。
今日現在はだいぶ落ち着いてきました。

神経痛が残らないように注射を打ちに通っているのですが、
そこで気付いた事がありました。
普段そこの病院では内科にかかっているのですが、帯状疱疹は皮膚科の担当という事で、
皮膚科にかかっています。
私…何年か前にその皮膚科に母の湿疹で連れて行ったところ、
処方された薬を塗れば塗るほどただれてしまい、独断で市販の薬に切り替えて治したという経緯があって、
それ以来、この皮膚科は行かない!と決めていたのです。
それが、帯状疱疹は内科で診てもらえるつもりで行き、
そのまま隣の皮膚科に案内されて「あーあ…」と思いながら皮膚科を受診しました。

そこの皮膚科の先生は内科の先生の親族で、うちの母より高齢なのでは?と思うような
おばあちゃん先生でして、以前の事を思い出しながら警戒しつつの受診だったのですけど…

通っていくうちに気付きました。
おばあちゃん先生と、うちの母、相性が良いみたい(笑)
会話が弾んでいます。
着ていたセーター褒めてくれたり、母もなぜかおばあちゃん先生には饒舌で
ジョークが冴えわたっていてしかもそのジョークに先生大ウケ。

ああ、同世代だからかな?と思いました。
私の補足説明には相変わらず素っ気ない対応です。

でも、最近の若い先生が患者本人である母に説明せず(言ってもわからないだろうと)
私と先生の会話が当たり前になっていたところに、おばあちゃん先生と母の良好な関係を
目の当たりにして、ああ、やっぱり母本人が中心となる診察を受けさせなきゃなと思いました。

今日なんて「注射やだわ」なんて言う母の手を握ってくれてました。やさしい〜
なんだ、昔ながらの良い先生じゃない〜 若いの(一応母たちから見れば私もその部類に)
を相手にしてくれないだけなんだわと(笑)

ほんの数回で判断を決めつけるのは良くないなと気付かされる良いきっかけとなりました。
来週の月曜日で通院終わりになると良いな〜

母の体調の変化に注意が必要な年末年始となりそうです。



posted by 梅☆ZOO at 15:49| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

仕事納めかな

今日の忘年会を持ちまして、2019年のベア活動の表立った行動はおしまい。
明日以降は家の事の合間にクマ作業する感じなので、今日書いておこう。

先日は、遅れに遅れていた個展の打ち上げをしました。
ガッツリランチした後にはこってりスイーツを

IMG_20191219_091001.jpg

フランセのティールーム、おすすめです!
次回表参道に行く際もここでお茶しよう✨

全面的に参加してくれたアヤ井さんも来る予定でしたが、急な用事で欠席。
お互いの仕事が落ち着いたら…と調整してこの日になっただけにとても残念でしたが、
でもいつどんな急な用事があるかわからないものだな〜と思いました。
家族の事だったり、仕事の事だったり、皆それぞれ個人での活動なので、
急な予定変更は当たり前の生活。
だからこそ、タイミングが合う事のありがたさを今後はもっともっと実感していきたいです。
アヤ井さんとはまた来年動物を通じて会えたら良いな😊


来年に向けた動きも始まっています。

打ち合わせ、打ち上げ、忘年会? いろいろ気持ちを織り込んでランチしてきました(笑)

IMG_20191219_090830.jpg

IMG_20191219_090915.jpg

展示やショップも見ながら来年の事について話しました。



ワタクシ、そうしようと決めたわけじゃないのですが来年のうっすらとしたテーマが
「横のつながり」になりそうです。
久々にテーマがあるたくさんの作家さんが集まる展示に参加予定です。

ほんと、これも図らずもそうなったという感じでして(笑)
流れに逆らわずに行動したらこうなりました。
そういうタイミングなんだと思います。

でも私は根本的には一匹狼の血が流れているようなので、それが毎年続くとは思ってないのですが、
ふらりふらり感覚だけを頼りに漂っていたら辿り着きました。
立ち止まらずにまた流れていってしまう可能性が大きいですけど(笑)

たぶん…誘ってくれた友人は私のそういう風来坊みたいな部分も理解してくれているはず。
なので思いがけない機会を楽しみたいと思います。

それ以外のところでは、腰を据えてじっくり作品作りに向き合いたいなと思っています。
春頃にはグッズを含めたwebショップもやりたいし。

はい、地味〜に来年の予定固まってます。
またきちんと決まったものがあれば随時SNSやブログでご案内させていただきます。

たぶんブログの書き納めにはしないと思うので、「良いお年を!」の言葉は控えます(笑)
ではまた書きます!
posted by 梅☆ZOO at 09:32| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

不思議な感覚

最近うっすらと気付いて面白がっている事があります。

甥っ子は1歳の頃から我が家に一人でお泊まりしていて、
今でこそ忙しくなり長期休みの時に数泊しかしない状態ですが、
それこそ小学校に上がる前は頻繁に我が家で過ごしていました。

我が家での気持ちの上での過ごし方があるようで、
親が送ってくれても、親を帰さないとお泊まりがスタートしないらしく、
早く帰ってくれ!と玄関に親を押しのけていました。

これ、今思えば気分を損ねずにいてくれた甥っ子の両親に感謝です。
複雑な気持ちだったと思います。
だけど大きく捉えてくれて、我が家に感謝までしてもらって、
ありがたかったな〜と今になって気付きます。

で、冒頭の件ですが(笑)

甥っ子が1人で泊まりにくるので、食卓はおじいちゃん、おばあちゃん、
おばちゃん(私)、そして甥っ子の4人で囲む事になります。
そうすると、甥っ子が私の弟の子供の頃と印象が重なるんです。
弟だけが小学生のままで、両親と姉がウン十年タイプスリップした状態で
食卓を囲んでるような感覚になるんですよね〜

この拙い説明で伝わりましたか?

本来おじさんになっているはずの弟だけが小学生のままストップしている感覚。

これがね、結構不思議で面白いんです。
たぶん…私が嫁に行かず、家族構成が子供の頃と大差無いというのが
大きな原因だと思います。
これで私にも家庭があったり子供がいたりしたら、こういう感覚には
ならなかったでしょうね。

私は独身で親と同居なので、子供の頃の感覚が現役で続いているんです。
誰かの妻、誰かの母、ではなく、誰かの子のままなのでね。

子供の頃、ウン十年後にこういう生活しているなんて夢にも思いませんでした(笑)
仕事面でも私生活でもどちらかというと少数派の部類に入るかと思いますが、
まあ、これはこれで面白く感じています。


そしてそう遠くない将来、この感覚にも終わりが来る事を知っているので、
この先どんな状況でも面白がれたら良いなと思います。


posted by 梅☆ZOO at 09:23| おばにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする