2008年10月10日

先ほど郵便局からの帰り、空を見上げたら久々に青い空でした。
青い!久々に青い!!
そして、筆でなぞったかのような雲。
あまりに綺麗で空を見上げながら歩いていたら、ご近所さんに
「おはようございます?」と不思議そうに挨拶をされたので、
慌てて私も挨拶を・・

空模様はあっという間に変わってしまうので、
家に戻ってあわててパチリ。

電線はご愛嬌で。
いや、電線を撮った写真集があるくらいですから、ここはあえて^^


200810101.jpg

両方とも家の玄関から。
少し歩くと電線がちょうど入らない場所があるのですが、
なんだかんだ人通りの多い場所なので、怪しい人と思われるのが恐い
小心者の私は、玄関止まり。


200810102.jpg

ちなみにパソコンで色合いいじったりしていません。
青いですよね〜
posted by 梅☆ZOO at 09:34| Comment(2) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

清里の空

gekisya7.jpg


撮影日 2008年8月10日 清里まきば公園にて

雲・・好きですね〜
驚くほどの入道雲を見ましたが、その中にちらほらと秋を感じる雲も
ありました。

でも、こういう雲を見ると、どうしても写真に納めたくなってしまう
梅姉さんです^^
posted by 梅☆ZOO at 12:44| Comment(0) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

セピアの風景

gekisya6.jpg

むか〜し一眼レフで撮った一枚です。
場所は・・・千葉のどこか(アバウトですみません)

確か、色の付いたガラス板越しに撮ったと思います。
普通のフィルムで撮って、写真屋さんに出すと、
修正してくれちゃって普通の写真になってたりするんですよね・・
黄色っぽい写真を撮りたくて、一生懸命黄色いフィルターで
撮ったのに、ネガは良い感じなのにプリントされるとガッカリ・・とね。

その頃カメラに詳しい方にポジフィルムを使うと良いよ、と教わりましたが
結局フィルムのカメラを使わなくなり・・・
今はデジカメですから、どうにでもなりますものね〜

そしたら最近は景色撮らなくなっちゃって。
秋以降少し納品ノルマが落ち着いたら、撮影の旅などに
行ってみたいな〜^^

だんだん制作のためのにんじんをぶら下げたくなってきました。
posted by 梅☆ZOO at 15:48| Comment(0) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

パンダの乗り物

gekisya3.jpg

この写真を撮った頃はまだテディベアを本格的に習う前だったと思います。
でもパンダには随分前から特別な思い入れがありました。


思えば、上野動物園に連れて行ってもらえなかった私は、
パンダが来園!と言ってもそれはテレビの中の出来事でしたよ・・
多摩動物園オンリーだった我が家。
それでもパンダが見たいと、確かせがみました。
すると母が「多摩動物園にだってパンダはいるわよ」と言いました。
半信半疑ながらもその時足を運んだ多摩動物園は、いつもと違って
キラキラ輝いて見えました。



でも・・・「ほらね」と母が言ったその場所にはレッサーパンダがいました。
「パンダには違いない」と言うのが母の言い分でしたが、
白×黒じゃない、茶色がベースのレッサーパンダを恨めしい思いで
見つめましたっけ・・
それ以来レッサーパンダが好きじゃなかったのですが、
時代が変わり、風太君ブームで今じゃレッサーパンダがこんなに脚光を
浴びています。
私もようやく可愛いと思えるようになりました。


そんな幼少の頃の切ない思い出も手伝って、パンダには特別な思いを
抱き続けています。
posted by 梅☆ZOO at 19:16| Comment(0) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

夢の中の花畑

gekisya5.jpg


あははは、あははは、あははは・・・

エコーがかかった笑い声が聞こえてきそうな一枚です。

これはデジカメで撮りました。
デジカメにある仕掛けをして撮影しています。
大袈裟に言えばお手製のフィルター越しに撮りました。

この技は結構味のある写真を撮りたいなって思った時に使えます。

この頃(5〜6年前)はベアを外で撮影していました。
でも、注目を浴びるんです。地味に。
・・というのは、ヒソヒソと話しながら避けて行かれます、皆さん。
それに負けてちゃ良い写真は撮れないですよね〜
それよりもっと前は観光地にてアスファルトに腹這いになって
ベアを激写した事もありましたよ^^
もちろん好奇の視線を向けられましたけどね・・
また撮影に出かけてみようかな〜
こうしてブログという発表の場もありますもんね!

posted by 梅☆ZOO at 19:01| Comment(0) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

くらげ浮遊

gekisya4.jpg

これね、絞りとかを調節してもここまでしかピント合わなかったのです。
でも出来上がってみたら、これはこれで良いんじゃないか、と
気に入っている一枚です。
ボヤケてるおかげでくらげがボワ〜ンと光ってるようにも
見えませんか?

これも旧江ノ島水族館での撮影です。

最近は本当、写真を撮る為にお出かけするっていう事をしなくなりました。
いや、だからって当時いろんなところに出かけたわけでも無いけど、
なんとなく被写体探しをしながら歩いていたんですよね〜

思えばベアがそれまでの私をかなり変えましたよ。
被写体はすっかりベアになっちゃったし。
しかも最近はすっかりカタログ撮影の気分だし。

お出かけしたとしても、ベアに使えるネタは無いか?って事ばかり
考えてる気がする。
今はもしかすると、ベアはすでに自分の基盤になっているから、
ベア以外のモノ、コトに目を向ける事を意識的にやらないと
いけないような気がします。



それでも浜松町は確実に近づいて来ているーーーー
どうしようかな、浜松町。

とりあえず今はちびリス軍団(大袈裟)が誕生しようとしています。

posted by 梅☆ZOO at 09:35| Comment(12) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

旧江ノ島水族館にて

gekisya2.jpg

残念ながら新しくなった江ノ島水族館に行ってません。
この写真も相当昔に撮ったもの。
初めて自分専用の一眼レフカメラ(わりとアンティークのもの)
を買った頃に撮りました。
オートフォーカスじゃないので、ピントを合わせるのにとても苦労しましたが、
「バシャッ」とシャッターのおりる音がとても好きではありました。
残念ながらそのカメラはもう手放しましたが・・・

このアングル、結構気に入っています。
被写体であるアザラシもなんか撮られている事を意識していますよね^^

posted by 梅☆ZOO at 19:00| Comment(2) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

民家の猫

gekisya1.jpg

これはいつ撮った写真でしょうか・・・
多分10年くらい前、場所は伊豆方面のなまこ壁が有名な辺り。

うーん、ウロ覚えでございます。

当時撮った写真をスキャナーで取り込んでみました。





思えば昔は古い一眼レフカメラを手にいろんなところに撮影しに
行っていましたよ。 懐かしい〜
だからって別に当時も極めたわけではありませんが。

最近はそういう事もしていないな。
興味がベアにばかり偏っていました。
それでは私の中の引き出しに限りが出てきますよね〜

昔を思い出して、興味のある事に対して動くって事をしていきたいです。
posted by 梅☆ZOO at 08:11| Comment(0) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

赤子群

20080404.jpg

激写が続きますが・・・
これは箱根の北原さんのミュージアム内だったと思います。
群れてると、それはそれで可愛いですよね〜

赤子のお人形、結構好きです。
もちろん赤子ならどれでも好きなわけじゃなくて、
本当の赤子と区別できるくらいの小ささで、
精巧というよりはどちらかと言うと素朴な感じの。
それでいてグッとくるような表情で・・・
出会いだから、これこれこうで・・・とは一概には言えませんけどね^^

この写真はかなり気に入っています。
posted by 梅☆ZOO at 18:59| Comment(0) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

鎌倉の床屋さん

20080403.jpg

数年前に鎌倉を散策した際の光景です。
ビックリしますよね?
確か床屋さんだった気がするので、
まあ、再利用って事で・・・うーんエコロジ〜


最近は歩いててもあまりカメラを向けるって事をしてません。
でも、何に目が行ったかって事を紹介する事によって、
Plum’s作品のバックグラウンド(大袈裟)が
わかるのではないか、と思います。
より深くPlum’s作品を楽しんでいただくためにも
この「激写」カテゴリーもご期待ください!
posted by 梅☆ZOO at 15:45| Comment(0) | 激写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする