2021年01月23日

作る事に濃い目に向き合って気付いた事

相変わらず感染状況が改善せず、地味〜にダメージあるな…と感じる今日この頃です。
私の住む市での感染者は1日辺りでだいたい数十人。人口は70万人くらい。
これをどう見るか…みたいなのはあります。
とはいえ、見えない敵が相手だから、どこにウィルスが、そして知らずに感染して
しまっている人がいるかもわからないですものね。
引き続き、感染予防に努め、自粛等も頑張って守っていこうと思います。

甥っ子に会えないのが辛い…
甥っ子はというと、そんな事無いみたいで、それは頼もしくてある意味嬉しいですが(笑)

…と、前置き長くなっちゃいましたが、父と二人暮らしで、食材の買い出しでしか
外出しない生活というのは、まあ楽しくありません。
動画を夢中になって見る事くらい。
でも、現実を忘れる勢いで夢中になって見れる事がとてもありがたいです😊
そして、否が応でも制作に向き合っています。
動画に夢中になり、推しができ、その次の段階が、推しをぬいぐるみにする事でした(笑)
ここ数日、今後の新作の試作も兼ね、その制作に没頭していました。
服を着させるのは本体が完成した後の作業がたくさんあるので、
今までちょっと遠ざかっていたのですが、推しを作るにあたり、必要で。

それが昨日完成しました。
こういうタイプの興奮は久し振り!という、仕事としてのぬいぐるみ作りとは違う感覚。
むしろ、自由研究とかテディベアに出会う前に手作りを楽しんでいた頃の
感覚だったので、とても面白かったです。

で、気付いたのはその後です。
私は、テディベア(ぬいぐるみ)制作の際も『作る事』が好きで、
完成してしまうともう気持ちが離れます。
それを欲しいと思ってくださる方が現れるのが一番の喜び。
手放したくない…みたいな気持ちには滅多にならないのは今まで何度となく
自覚してきました。
今回のは、特徴的な推しの衣装も着させたので、完全に自分用です。
完成した今、その誕生した推しぐるみに興味を持てないでいます💦

作る事が好きで、その後に誰かに可愛がってもらう←ここまで達成しての喜びなんだと
今回改めて気付きました。


ちなみに推しぐるみ(推しのぬいぐるみ)ですが、最大の目標は
推し本人にプレゼントする事です✨
本業の合間を縫っての制作になるし、そもそも長期的に推せるかすら
自分でもわからないので、達成するかどうかわかりません…

熱しにくく冷めやすい私の今後をどうぞお楽しみに! (笑)


今年のぬいぐるみ制作は、いわゆるテディベアがメインの予定で、
他の動物はあまり考えていません。
そして、テーマを設けない事にしました。
去年くらいから計画していたものは、もう少し暖める事にして、
今年は自由気ままに作り、年2回ほどwebショップができたら良いなと
思っています。

マレーグマやパンダも作りたいし。
作りたいものを作る…いや、今までもそうだったのですが(笑)
どこかに納品…というお約束が無い今だからこそできる
制作を楽しみたいなと思います😊

posted by 梅☆ZOO at 09:23| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする