2020年03月03日

制作途中経過

IMG_20200302_122151.jpg

制作途中のコです♪

テーマは自分の中のダーク。
先輩クマ作家さんに、「以前のような攻めた作品も見てみたい」という趣旨のアドバイスを
いただきました。
本当に長年に渡り、要所要所でアドバイスをくださる尊敬すべき先輩の言葉です😊
いざ作ってみると、以前のような雰囲気はどうしても出ないな…と痛感しました。
元があってそれに近づけようとして作るのは違うな〜と感じました。

ちなみに心境の変化は確かにありました。
昔みたいに、「なぜわかってくれないんだ!」みたいな反骨精神みたいなものから、
おかげさまでチラホラとPlum'sベアをカワイイと思ってくださる方が増えて、
「これでいいのだ」みたいな少し地に足が着いたような感覚があります。
さらには、甥っ子の誕生が私に柔らかみを与えてくれました。

昔も今も等身大の制作しかできないんだなぁ〜と痛感しました。

この画像をTwitterに載せたところ、糸井さんがリツイートしてくださった事もあり、
たくさんの方の目に触れたようです。
糸井さんtweetをご覧くださっているようで、本当にありがたい✨


で、今回のコ、表情に苦戦しまして、何度も何度もやり直しました。
主に目を
目が特徴的ですと言われる事が多々あり、ですが「責める姿勢」とか「ダーク」を
ぼんやりとしたテーマに掲げた事もあり、すっかり角の取れた今の自分のダークは
どういうものだろうか?と模索しました。

そしてしっくり来たのが画像の顔です。
結果的にパンダ風の目になりました。
とにかく遊ぼうと思っているので、こってりと服も着せれたら良いな〜と思っています。


ちょっと余談ですが、糸井さんがリツイートしてくださると、
たくさんの方の目に触れます。
反響がありがたい一方、フォロー外からのそれまでの流れをご存知無い方からの
予想外の感想もいただきます。

コメントが付いていたのでふと見てみると… 「ごめんなさい、私にはホラーです」という言葉。
もちろんどなたかはわかりませんし、フォローもされてない方です。
そりゃそうでしょう(笑) いきなりこんな風味の、しかも生首だけの画像見たらそうなるでしょう(笑)

個人的にはすごく不思議なのですが、「ごめんなさい」という言葉があるという事は、
悪い感想として書いたという事ですよね?
その悪い感想を手間をかけて残してくださる労力に対して不思議で。
まあ、ネガティブな感想を寄せたいくらい印象的だったという事ですかね?

「私にはホラーです」はむしろ褒め言葉なんですが、「ごめんなさい」と入っているので
コメントしづらくて、かといって褒め言葉じゃないっぽいのでいいねを付けたいとも思えず。
結果、スルーです。

いろんな感想をいただくのはありがたいです。
嬉しい感想なら私も嬉しい!ってなるし、ネガティブな感想ならえーー残念〜ってなります。
画像を載せた以上、感想を寄せるのは自由だと思います。
同様に、感想を読んだ際の自分の気持ちを書くのも自由って事でひとつよろしくです。

ていうか、私はこの顔に仕上がった時に、「えーー全然普通の可愛い顔になっちゃったよ…」と
思ったのですが、これは私の感覚が若干異質なのかもですね(笑)
ホラーに思っていただけて、テーマに沿った顔になったかもと、多少安心しました^^


posted by 梅☆ZOO at 09:12| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする