2019年03月28日

レッサーパンダ

今週はレッサーパンダを作っています。
フェルトマスコット以来の制作。
今回はしっかりレッサーと向き合おうと、お顔の模様も切り替えで挑戦。
今のところまあまあ順調です。

まあまあ…というのにはワケがありまして、
はじめ、両手を挙げたあの可愛い威嚇のポーズにしたくて作り始めました。
ところが、顔の付け位置の都合で、脱力系のポーズに落ち着きそうです。
こんなはずじゃあ無かった…。
作り直すには生地が足りません💦 今回は自身で染めたので、
同様に染める事が困難だからです。

あーあ、未だやらかす初歩的ミス。
でも長年の経験により、ミスを成功に導く術は身に付けました(笑)
今回もきっと満足のいくコになってくれるだろう!と思っています。

今回は付属品無しで仕上げるつもりだったのに、
脱力させるとなると、木が必要だな〜

都合良く木が見つかると良いな。


レッサーパンダをこんなに可愛く思う日が来るなんてねぇ…と思いながらの制作です。
白×黒のジャイアントパンダに強い憧れがあった私は、
レッサーパンダなんてパンダじゃなーーい!と長年思っていました。

きっかけはランランカンカンブーム。
でも我が家からは上野は遠くて行けない。
※頑張れば行けたんでしょうが親は連れて行ってくれませんでした
パンダパンダと騒ぐ私に、母が「多摩にもいるわよ」と。
信じた私は期待に胸を膨らませ…✨
「ほらね」と言われて目の前にいたのは茶系のタヌキみたいなコ…
そのガッカリ感から、一世を風靡した風太君の登場まで
長い間レッサーパンダに背を向けてきました。

甥っ子がジャイアントパンダよりもレッサーパンダが好きだった事もあり、
今ではかなり好きな動物上位です☺

なんていう諸々の感情を背負ったレッサーパンダ。
完成が楽しみです✨
posted by 梅☆ZOO at 12:10| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする