2019年03月05日

着々と…

IMG_20190304_103047.jpg

ワオキツネザル完成しました^^
去年、クマ友達とお花見した際に「ワオキツネザルが…」と話したところ、
なんとなく妙な空気に…
「それ、ふざけて言ってるんだよね?」みたいな会話になり…

私、「WOW!キツネザル」的なイントネーションで話していたのです(^-^;
輪尾キツネザルなので、実際はWOW!のイントネーションとは違うのですよね。

なんていうエピソード付きのワオさんです^^

今週はドードーを作っています。
少し変化を…という事で、マスコット的ドードーのアレンジ版を制作中です。

そうですね…「これはドードーです」と言い張らないと、ドードーには見えないかも。
鳥である事は確かです☺


-----------------------------------------------------------------------------------------------------


最近思った事

半年連絡取らなくても関係性(あくまでも私の方向からの)が変わらない友人もいれば、
常に相手に対して不安を抱く友人もいます。
その差って何なのだろう??ってちょっと考えていました。

相手に対する信頼の度合とか、価値観の共有度合なのかな?という考えに。

価値観に距離を感じる友人とのお付き合いは、学びもたくさんあって貴重ですが、
あまり語らずとも通じ合う楽ちんさはありがたいな〜と思う昨今です。

歳を取ったという事なのかしら?

そして「私とあなたは友達だよね?ね?」と常に確認しないと不安に思うのは、
本当の友情とはまた少し違うのかもな〜なんて思いました。

かつてはそうじゃなかったのに、最近は心に距離を感じる…というのも
年月を経て至った自然な事で、無理してまでも友情を強いる事じゃないかもな、と。
だからって、「もうあなたと私は友達じゃありませんっ」などと線を引く必要もなく(笑)

私は白黒ハッキリしたがりのところがあるけど、曖昧な部分ってたくさんあるよな〜と
強く感じるようになりました。
数年疎遠でもまた何か環境や心境の変化で急接近するという事もあるし。

ああ、これも歳を重ねたからこそなんだ!と気付くと、歳を取るのも悪くないなと思います☺
posted by 梅☆ZOO at 08:48| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする