2015年01月05日

6歳児との会話

今日、甥っ子と電話で会話していて・・・

私がプレゼントした、日本地図のパズルでその後遊んでるかしら?と思い、
「あれから日本の地図で遊んだ?」と聞いたら、
「うん! 美味しかったよ〜〜」という返事。
面白かったと言い間違えたのかしら?と思い、
再度訊ねても、「うん!美味しかった〜」と。
気にも留めずにその後電話を切りましたが、
しばらくしてから気付きました。

甥っ子は「日本のチーズどうだった?」と質問されたと思ったみたい。
そういえば、確かにその会話の前だったか後だったかに、
「今日、中国のお菓子食べたよ! すっご〜〜く美味しかったよ」って
言ってました(笑)

それで思い出しましたが、3歳くらいの頃、
動物園の話をしていて、「上野動物園にはマレーグマがいるんだよ」と
英才教育をしてたのですが(笑)
3歳の甥っ子、「したの動物園にはいないの?」って聞いてました。
上野じゃなくて、「上の」や「下の」という解釈だったんですよね。
あの頃は、上に対して下ってわかるなんて、この子は天才だーって
親バカ丸出しの事を思いましたが^^;

先日多摩動物園に行った時にも、甥っ子は「下の動物園は?」って言ってましたwww
下の動物園というのは、彼の中で続いてた模様・・・
もう6歳につき、「上の」じゃないんだよ。新幹線の上野駅の「上野」なんだよと
教えてみましたが、果たしてちゃんと理解できたのかしら?

生意気な口をきく一方で、可愛らしい事もまだまだ言うので、
6歳児との会話は今後も楽しみです^^
posted by 梅☆ZOO at 20:26| Comment(0) | おばにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。