2014年09月24日

フェルトマスコットの今後について

2014052907.jpg

ビリケンギャラリーでの個展でお披露目したフェルトマスコットシリーズについて^^

オリジナルスタンドの付いたタイプは、この時展示販売したものと、
ごく少量の制作(これは、通常販売ではないものでした)以外は、
制作終了とさせていただきました。

そして、ドールチックにて、スタンドを付けないタイプを制作しました。

photo.php.jpeg

DSC_0432.jpg

キリンについては、足の付け根部分が縫込みでは無く、
縫い付けになり、壁等に立たせられるようにしました。
そして、お尻部分が多少立体と言いますか、マチが付いて厚みが出ました。

チンパンジーは、足はそのまま縫込みですが、
お尻にマチを付けたので、少々立体的になり、
さらには座らせやすくなりました。
こちらも、壁等に寄りかからせる状態で座らせるようになります。

スタンドに引っ掛けられるような丸カンは付けませんが、
ピンク色の布タグは変わらず付けてあります。

--------------------------------------------------------------

今後フェルトタイプが誕生する際は、
お尻に厚みの出たタイプになると思います。
そして、サイズも少し大きくする可能性もあります。
全種類を再制作・・・・はかなり難しいのですが、
なるべく、スタンド無しでも大丈夫なように、
型紙を工夫しながら、作っていきたいと思います。
さらには、フェルトにとどまらず、
ミニチュアファーや、モヘア、布などで
展開できたら面白そうだな、とワクワクしております!

個展当初の「限定です!」とお知らせしたのは、
オリジナルスタンドが付いての状態が限定でして、
これからも、このフェルトマスコットは、試行錯誤を続けながらも
作ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

そして・・・ 説明が解りにくくてすみません。
posted by 梅☆ZOO at 10:17| Comment(0) | Plum’sよりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。