2010年10月06日

通常作品の注文について

今まで、『注文制作』というのは公にはお受けしていませんでして、
コンベンションに出展した際のお話の中でお引き受けしたり、
メールなどで「○○はもう作りませんか?」などのやりとりの中で
「また作る事がありましたら連絡します」という、
とても曖昧なお答えをしてまいりました。

ただ、自分で曖昧な状態を作ったために、
正式な注文だったのか、「また見てみたいです^^」というお話だったのかが
わからなくなってきてしまいました。
これは正式な注文を受けるとプレッシャーに思ってしまう自分の「甘さ」が
招いた結果です。

それと、お客様の「のんびり待ちます」と、私の「しばらくお待ちください」の
時間感覚にズレが生じているのを感じています。
それもこれも私の「甘さ」が原因なのですけど・・
制作できる時間が出てきたので、遅まきながらメールを差し上げたら、
お返事が無かったという結果も生じています。
お待たせしすぎてしまった事が申し訳なく、せっかくPlum’s作品に
目を向けてくださったのに・・と、私自身もとても悲しく思います。

そしてこれは本当にありがたい状況ですが、年間を通して制作に余裕が無くなってきている事実もあります。
委託や注文以外に、自分自身の挑戦とか、やってみたいものの制作に時間が取れない事も、
まあ、贅沢な悩みなのですが、ジレンマでもあります。

前置きがとても長くなってしまいましたが・・・

勝手ながら注文制作に関して、一定の決まりごとを作らせてください。

口頭でも、メールでも、今後は正式な「注文」としてご依頼ください。
私の方で、注文番号とおよその納品期日をお知らせして、
それで納得いただけた場合のみ成立といたします。
※ 制作状況で無理そうな場合は、恐縮ですがお断りさせていただきます。
「いつまでも待ちます」という暖かいお言葉は本当にありがたく、嬉しいのですが、
やっぱりすごく申し訳ないので、その際もこちらからおよその期間をお知らせするなどし、
それでもお待ちいただけそうかを判断していただきます。

お受けできる作品

ヒツジ
ウサギ
リス
パンダ
バク
などの、以前2度以上誕生した事のある定番的作品とさせていただきます。


もちろん、Plum’s作品として今後見てみたい動物のリクエストは
是非聞かせてください^^
ただ、それは実現するか否かは、制作状況などで私の独断で判断させていただきます。



すいません。
これを書くのにも結構思い切りを必要としています。
ただ、そうしないと、ちょっともう収拾付かなくなってきていて、
やむを得ず・・という気持ちです。

そして、この事を明確にしない限りは、ポーチ&ポシェットを新たに
お受けできないと判断しての、今回の記事です。


最後になりましたが、現在までに「正式な注文としていただいた」と判断した
制作については、今日中にメールでお知らせします。
今日明日中にメールが届かなかった、「正式に注文したのに・・」という方は、
大変恐縮ですが、改めてメールをいただけますようお願いします。

メールのあて先は plumskumakuma@yahoo.co.jp です。
件名に 「注文制作について」と入れてくださいませ。


長くなりましたが、どうぞよろしくお願いします。

Plum’s 梅津恭子
posted by 梅☆ZOO at 15:06| Comment(0) | 注文制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。