2021年01月12日

昨日学んだこと

おうち時間も長くなり、雑談の機会が圧倒的に減った私は、
その気持ちのはけ口がTwitterでの独り言になっていました。
そして、誰もが見れる場所という意識が少し薄れ、
個人的な内容をつぶやきました。
自分の気持ちに正直に書きましたが、配慮に欠けた内容だった事は
大いに反省しています。
※現在該当tweetは消去してあります

そのつぶやきを読んだ当人から連絡が来て、メッセージでのやりとりをしました。
相手の意見はごもっともだったので、謝罪の返事を送るしか無かったのですが、
エスカレートする感情的な言葉の数々に私はというと、だんだん主題から離れ、
「早くこの場をおさめたい」という事にしか気持ちがいかなくなりました。

途中を大幅に割愛しますが(笑) 私は彼女のアカウントをブロックしました。

これでまた私を恨む人が増えました。
自分の撒いた種でもあるので、しっかり受け止めます。


その一方で、学んだ事もあります。
相手に真意が伝わらなければただの罵声にしかならない。
「あなたのためを思ってあえてキツい言葉で言ってる」というやつ。
わかります〜 私もそうやって人を傷付けてしまった事あるから。
でも、そういう時こそしっかり相手を思いやって、言葉を選ばないと
相手には伝わらないんだと私は思っています。
今回逆の立場になってその考えはより強くなりました。


いろんな考え方があって、時には別の事を言ってるのかしら?というくらい
認識にズレが生じる事もあると思っているので、
相手の意見にまったく共感できなくても、「あなたはそう考えたんだ」という意味で
受け止めるよう心掛けています。
共感できれば距離は近付くし、逆なら離れる。
ぶつけ合って、価値観の違いを埋めていくのが友情でしょ!という考えは
私は持っていません。
教室内、会社内、サークル内…など、括られた中ではそういう事も必要と思いますが、
私はそっと離れるタイプ。
ぶつかり合って仲を深めていく事を否定しないので、
私のような考え方も否定しないでいただきたい。

正論を言うのならそういう時こそ、冷静に丁寧に伝えようと心に誓いました。

学生時代の想い出は楽しい事もそうじゃない事も今も大切です。
とはいえ、もうそこからウン十年です。
「変わってしまったね」と言うのは無理もありません。
四半世紀、何の連絡も取り合ってなかったのだから当然です。

今、若干ではありますが、少し人目に付くような活動になっていて、
それによって私が天狗になり、はだかの王様になったと思うかもしれませんが、
それはぬいぐるみ制作の20年間の紆余曲折を知らないからでしょう。
でもそれも受け止めます。そう彼女が感じたのは事実なのだから。


それにしても、人格否定みたいな事を人に向けて言うって凄いな〜
気付いて欲しいから…周りにそういう事言ってくれる人いないのかもしれないから…
うーん… どんなイメージ像を作り上げちゃったんでしょう。
私の行く末が不幸なものになるだろうという見解でしたが、
不幸な末路もその人の人生です。何をもって不幸とするのかも人ぞれぞれだし。

少なくとも、四半世紀やり取りの無かった人の担当する心配事では無いと思います。
彼女の近くにいる大事な人たちに目を向けて欲しい。
私にも数は少ないかもしれないけど、そういう人がいるので。


これが今回のやりとりを経た私の想いです。
相手にこれを押し付ける気はありません。ただ、これが私の考え。
なので、言葉尻を捉えて「〇〇は違うでしょ」など細かく否定しないでもらいたいなと思います。

少しTwitterで公私混同したつぶやきが多かった事も反省しています。
『想い』は、自分の場所であるこのブログに綴る事にします。


こんな歳を重ねても未熟な人間が、すったもんだしながらぬいぐるみ作ってます。
いろんな私の人間性がぬいぐるみの顔つきには出ていると思います。
人柄=クマ柄 というのは教室に通っている頃から変わらず持っている信念。

というわけで、2021年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

posted by 梅☆ZOO at 08:49| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする