2020年09月29日

近況報告と今後の予定

すっかりご無沙汰してしまいました。
バタバタの夏を終え、少し落ち着いてきたのでブログを書く気持ちになりました。

8月に母が亡くなりました。
本ブログでも母の事は書いていたので、こちらでもお知らせいたします。
6月に老人ホームに入居し、コロナの事もありなかなか面会が難しかったのですが、
通院に同行するなどしていたので、頻繁には顔を合わせる事ができました。
ホーム内の体操や行事にも参加し、楽しんでいたようなのですが、
持病が徐々に悪化していきました。
7月のある日、お昼を食べて居室に戻って、その後おやつの時間に
スタッフさんがお部屋に迎えに行ったら、昏睡状態になっていました。
そのまま緊急入院となったのですが、数日後に点滴治療の効果で覚醒し、
知らせをもらい病室入口まで入らせてもらったところ、
看護師さんと歌を唄ってご機嫌にすごしていました(笑)

入院は母の本意では無いので、強く希望して早々に退院しました。
退院の日、介護タクシーでホームに向かう中、またうつらうつらと昏睡に入りました。
退院日に訪問医療の診察が入っていたので、すぐ点滴治療をしていただきましたが、
そこで余命の宣告を受けました。
点滴の効果で数日後に再び覚醒したとの連絡があったので、
そのタイミングで、弟一家を連れて居室まで面会に行きました。
半分寝ているような状態ではありましたが、持参した好物のじゃがいもの冷製スープを
「ひじょーにおいしーーー!」と喜んで飲んでくれました。
「明日は私の誕生日だよ」と伝えたら、「ふーん」と言っていました(笑)

その誕生日当日に再び昏睡に入ったのですが、理由はわかりませんがホームから
知らせが無く、私は誕生日当日を甥っ子と動物園で楽しく過ごす事ができました。
翌日早朝に、昨日から再び昏睡に入ったと連絡をもらったので、梅ZOO家が全員集まり、
眠っている母の横で、スーパーで買ってきたお昼をワイワイと食べて、
最後の一家団らんを過ごしました。

そこから6日ほど母はひたすら眠り続けました。
コロナの時期ではありましたが、面会を許していただき毎日会いに行きました。
音楽をかけ、かけがえのない時間を過ごせたなと思っています。
そして、ある日の早朝、血圧が下がったので危ないという連絡を受け、
私と弟がホームに駆け付けました。
カーペンターズの音楽が流れる中、母は静かに穏やかに旅立って行きました。


あの時こうしていれば…みたいな後悔は、ちょっと紐解いたら10年くらい前まで
遡る事になってしまったので、諦めました。
小さな後悔はたくさんありますが、それでも理想的な旅立ちができたなと思っています。

母と仲良しだったので、もうたわいもない会話ができない事や、
買物や旅行などのお出かけができない寂しさはありますが、
深刻な落ち込みには至らずに済んでいます。

みんなが羨むような旅立ちができました。
何より羨ましいのは、母自身が人生に充分満足していた事です。
「〇〇(母)と〇〇(姉)が早く迎えに来ないかなー」というのが
この春以降の母の口癖でした。
体がしんどいはずなのに、最期の母は、ただただ愉快でした。
イケメン介護士さんに心ときめかせ、お世話してくれるスタッフさんに常に
感謝し、何かを食べれば「おいしー」と感激し、意識がある最後の日にも
私たちにジョークを言ってました。

お見事!
そしてみんなに「良かったね」と言われる母は、幸せな人生だったんじゃないかな。
私はそんな母の娘で良かったです。
この母イズムを受け継いでいけたら良いな〜

また母とあっちで楽しく過ごせるのを楽しみにしたいと思います。
そしてしょぼくれている父にも、この先、満足して旅立ってもらえるように、
楽しく日々を過ごしてもらえるように努力したいと思います。


長々と母の報告に付き合っていただきありがとうございましたm(__)m


不思議なもので、母の旅立ちと入れ替わるように、お仕事入りました。
現在、クマ作業に励んでおります。
web販売等も検討していますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。



posted by 梅☆ZOO at 20:46| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする