2020年06月15日

一ヶ月

母の緊急入院から1ヶ月が過ぎました。
3週間ほどの入院、その間に施設探し、見学、契約…
そして退院から即入居。
入居からは今日で10日と少し経ちました。

唐突に介護から解放されて丸一ヶ月だった先日、
就寝後、目覚ましアラームで起きるまで寝れました。
ここ数ヶ月で身についてしまった、夜中に何度も目が覚める習慣も、
一ヶ月で元に戻った事に安堵やら、寂しいやら。
最近では母が家に居ない生活に慣れ、一日中母の新生活を
心配する心境からも解放されつつあります。
父との二人生活にもリズムのようなものが生まれてきました。

とは言っても、もともと父は機械制御か??というくらい
きっちり毎日同じ時間に同じ行動をするタイプなので、
生活が乱れるような事は無いのですが(笑)
私が以前よりも気まぐれに家事をするようになっているので、
それに対して父が慣れてきたという感じです。

母の新しい住まいに足りないものを買ったり、
逆に要らないものを処分したり、ついでに私の持ち物も整理したり…
そんな毎日で結構忙しくしています。


長年見て見ぬふりをしてきた、処分に困るものたちも
今年から来年にかけて決着をつけたいと思っています。
父も一気に老け込み、私もこの先歳を重ねたらますます億劫になるので、
意を決して頑張ろうと思います。

その第一弾として、大量の本を処分しました。
一応、ネットでどこが買取価格が高いかなんて調べつつ(笑)
老人ホームに聞いたら、寄付も受け付けてくれるそうなので、
アート関連や趣味のものに関する書籍は持ち込もうと思っています。


自分のもので言うと、制作歴20年を越えて、なんとな〜く増えてしまった
中途半端な材料や小道具などを上手く処分したい。
捨てるのは簡単ですが、私は捨てたくないタイプ。
なので、そういう要らないものから生まれたシリーズを自分内で
区別化して何かできたら良いなと思います。

時々言ってますが、高級で新品の材料を使う事に抵抗を感じつつの制作です。
もちろん、頭の中の理想をしっかり形にするために材料を調達する事は
今後も続けていきますが、材料きっかけのもの作りは今後の私の
大きなテーマにしたい。
捨てられるはずのものがこんなものに生まれ変わった!
みたいな事にすごく喜びを感じるので、いろいろ工夫してみたいと思います。
posted by 梅☆ZOO at 08:52| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする