2019年12月30日

仕方のない変化

午前中からさといも煮たり、鶏ロール作ったり、
急にご近所さんから大量のゆずをいただいたので下ごしらえしたり…
そしてお昼過ぎからは買い出しに行き、リュックと両手に大量の食糧を下げて帰ってきました。


随分と長い間、母の手伝い程度のお節準備はしていたと思います。
朝、おなべいっぱいの出汁を取るところからスタートして、
松前漬け、紅白なます、きんぴらごぼう、煮物…と母が張り切って料理していたな〜

買い出しは長い年月をかけて徐々に立場が逆転していき、
3年ほど前には付いてきてもらう(荷物持ちは期待できず)くらいになりました。
それでも「〇〇はここで買う?」など話し相手がいるだけでも心強いものでした。

同じく父も、毎年年末は車を出してくれていました。


去年、完全に私一人で準備をする事になりました。
そして今年もまた。


懐かしく思い出されるのは、子供の頃、年末の市場への買い出しに付いて行った事。
活気溢れる市場の中を母にはぐれないように必死に付いて歩きました。


今、たった一人でその買い出しをしている事に切ない気持ちがあります。
私は家族を作らなかったので、この家はこうしてフェイドアウトしていくのかな〜なんて
あえてネガティブに捉えて、しんみりして歩いて帰ってきました(笑)


特に最近は親の老いを否が応でも感じるので、変化を受け入れる時期が来ているなと思います。
本当の本当に一人になった時は、この一人での買い出しも「あの頃は…」と思い出されるのでしょうね。



しんみりしながらブログ書いてますが、ちょっとしたらまた夕飯の支度です。
頑張って準備したら、元旦には弟一家が来て、賑やかなお正月になると思います。
変化を受け入れつつ、今ある状況の中で精一杯楽しみたいと思います。

posted by 梅☆ZOO at 15:51| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

幸せ者

来年の予定をそろそろ本気で考えないといけない時期なのですが。

横の繋がり…と表現しているとある企画に1つ参加予定です。
それ以外はまったく未定です💦


今年大きな展示を2つやらせてもらい、少しばかり燃え尽きなんちゃらの自覚があります。
そこに加えて、今後ますます親の事で自分の時間が取れないであろうという予感。
自分の年齢的にも大きな節目を迎えて少し経ち、インプットの重要性も感じています。

お一人様行動を楽しむ事も目標に掲げているのですが、
先日、一人でカフェでケーキセットをいただき、
一人でコンサートに出かけてきました。
こんなささやかな行動でも私は初めての事なのです。 お恥ずかしい〜

同行者の事を必要以上に気にしてしまう自分からすると、
人の目を気にする事なく楽しむという面白さを体験し、今後の楽しみが増えました。
もちろん親しい友達と感動を共にする楽しみも大切にしていきたいですが、
以前だったら誘う人がいなくて断念していた事なども、
一人でどんどん楽しみたいと思います。


制作に関しては冒頭に書いたとおり、親の事を優先していきたいので
納期などの約束のあるものというよりは、ただただ作りたいものを丁寧に作っていきたい。

そして私が幸せ者だな〜と思うのは、もし納得のいく作品が出来た時に
それを託せる場所に出会えたという事です。
何の縛りも無く、ただただ私を応援します!と言ってもらえるありがたさ✨

今のように精力的に企画をできる時期じゃない今、そういう場所に自然と出会えた事に
本当に今になって感謝なのです。

無条件に応援してもらえる

これ、作り手冥利に尽きますよね。

何の縛りも無い分、自分で自分を律しないといけないなと思いますが、
自由に動けないな…と自覚している今、本当にありがたい状況です。

なんだかんだ私は来年の自分にもワクワクしています。
それを大々的に発表する場が無い分、ブログであれこれ語りますので、
今後とも本ブログをよろしくお願いします。

そして、まだまだブログ納めではありませんので、引き続き年内お付き合いください〜✨
posted by 梅☆ZOO at 16:18| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

師走にそう来たか!

Twitterで、「明日以降は日程が詰まっているので、そんな時は母のかまってちゃんが
炸裂して具合悪くするので…」みたいな事を呟きましたが、
これはむしろ予感があったんでしょうね…
友人と出かける予定の朝に明らかに調子悪そうな母。
微熱もある。

そういえば昨晩手の湿疹も気になったな〜なんて思いながら、
着替えを手伝っていたら見つけてしまいました。
見覚えのある嫌な水疱を…

これはもう様子見じゃないと即断しまして、もうそのままかかりつけ病院の診察札をゲットしに
自転車をかっ飛ばし(アナログ方式で診察番号のカードを先着順に受け取るシステム)
見事1番をゲットしてまたUターンで自宅に戻り、車椅子に母を乗せ再び病院へ。

※私はどうしても車の運転が無理で… 父もそろそろ免許返納を検討しているので、
 今のところ多少の無理をしてでも車椅子押して徒歩です。

そして見事即答で帯状疱疹との診断。
今日現在はだいぶ落ち着いてきました。

神経痛が残らないように注射を打ちに通っているのですが、
そこで気付いた事がありました。
普段そこの病院では内科にかかっているのですが、帯状疱疹は皮膚科の担当という事で、
皮膚科にかかっています。
私…何年か前にその皮膚科に母の湿疹で連れて行ったところ、
処方された薬を塗れば塗るほどただれてしまい、独断で市販の薬に切り替えて治したという経緯があって、
それ以来、この皮膚科は行かない!と決めていたのです。
それが、帯状疱疹は内科で診てもらえるつもりで行き、
そのまま隣の皮膚科に案内されて「あーあ…」と思いながら皮膚科を受診しました。

そこの皮膚科の先生は内科の先生の親族で、うちの母より高齢なのでは?と思うような
おばあちゃん先生でして、以前の事を思い出しながら警戒しつつの受診だったのですけど…

通っていくうちに気付きました。
おばあちゃん先生と、うちの母、相性が良いみたい(笑)
会話が弾んでいます。
着ていたセーター褒めてくれたり、母もなぜかおばあちゃん先生には饒舌で
ジョークが冴えわたっていてしかもそのジョークに先生大ウケ。

ああ、同世代だからかな?と思いました。
私の補足説明には相変わらず素っ気ない対応です。

でも、最近の若い先生が患者本人である母に説明せず(言ってもわからないだろうと)
私と先生の会話が当たり前になっていたところに、おばあちゃん先生と母の良好な関係を
目の当たりにして、ああ、やっぱり母本人が中心となる診察を受けさせなきゃなと思いました。

今日なんて「注射やだわ」なんて言う母の手を握ってくれてました。やさしい〜
なんだ、昔ながらの良い先生じゃない〜 若いの(一応母たちから見れば私もその部類に)
を相手にしてくれないだけなんだわと(笑)

ほんの数回で判断を決めつけるのは良くないなと気付かされる良いきっかけとなりました。
来週の月曜日で通院終わりになると良いな〜

母の体調の変化に注意が必要な年末年始となりそうです。



posted by 梅☆ZOO at 15:49| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

仕事納めかな

今日の忘年会を持ちまして、2019年のベア活動の表立った行動はおしまい。
明日以降は家の事の合間にクマ作業する感じなので、今日書いておこう。

先日は、遅れに遅れていた個展の打ち上げをしました。
ガッツリランチした後にはこってりスイーツを

IMG_20191219_091001.jpg

フランセのティールーム、おすすめです!
次回表参道に行く際もここでお茶しよう✨

全面的に参加してくれたアヤ井さんも来る予定でしたが、急な用事で欠席。
お互いの仕事が落ち着いたら…と調整してこの日になっただけにとても残念でしたが、
でもいつどんな急な用事があるかわからないものだな〜と思いました。
家族の事だったり、仕事の事だったり、皆それぞれ個人での活動なので、
急な予定変更は当たり前の生活。
だからこそ、タイミングが合う事のありがたさを今後はもっともっと実感していきたいです。
アヤ井さんとはまた来年動物を通じて会えたら良いな😊


来年に向けた動きも始まっています。

打ち合わせ、打ち上げ、忘年会? いろいろ気持ちを織り込んでランチしてきました(笑)

IMG_20191219_090830.jpg

IMG_20191219_090915.jpg

展示やショップも見ながら来年の事について話しました。



ワタクシ、そうしようと決めたわけじゃないのですが来年のうっすらとしたテーマが
「横のつながり」になりそうです。
久々にテーマがあるたくさんの作家さんが集まる展示に参加予定です。

ほんと、これも図らずもそうなったという感じでして(笑)
流れに逆らわずに行動したらこうなりました。
そういうタイミングなんだと思います。

でも私は根本的には一匹狼の血が流れているようなので、それが毎年続くとは思ってないのですが、
ふらりふらり感覚だけを頼りに漂っていたら辿り着きました。
立ち止まらずにまた流れていってしまう可能性が大きいですけど(笑)

たぶん…誘ってくれた友人は私のそういう風来坊みたいな部分も理解してくれているはず。
なので思いがけない機会を楽しみたいと思います。

それ以外のところでは、腰を据えてじっくり作品作りに向き合いたいなと思っています。
春頃にはグッズを含めたwebショップもやりたいし。

はい、地味〜に来年の予定固まってます。
またきちんと決まったものがあれば随時SNSやブログでご案内させていただきます。

たぶんブログの書き納めにはしないと思うので、「良いお年を!」の言葉は控えます(笑)
ではまた書きます!
posted by 梅☆ZOO at 09:32| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

不思議な感覚

最近うっすらと気付いて面白がっている事があります。

甥っ子は1歳の頃から我が家に一人でお泊まりしていて、
今でこそ忙しくなり長期休みの時に数泊しかしない状態ですが、
それこそ小学校に上がる前は頻繁に我が家で過ごしていました。

我が家での気持ちの上での過ごし方があるようで、
親が送ってくれても、親を帰さないとお泊まりがスタートしないらしく、
早く帰ってくれ!と玄関に親を押しのけていました。

これ、今思えば気分を損ねずにいてくれた甥っ子の両親に感謝です。
複雑な気持ちだったと思います。
だけど大きく捉えてくれて、我が家に感謝までしてもらって、
ありがたかったな〜と今になって気付きます。

で、冒頭の件ですが(笑)

甥っ子が1人で泊まりにくるので、食卓はおじいちゃん、おばあちゃん、
おばちゃん(私)、そして甥っ子の4人で囲む事になります。
そうすると、甥っ子が私の弟の子供の頃と印象が重なるんです。
弟だけが小学生のままで、両親と姉がウン十年タイプスリップした状態で
食卓を囲んでるような感覚になるんですよね〜

この拙い説明で伝わりましたか?

本来おじさんになっているはずの弟だけが小学生のままストップしている感覚。

これがね、結構不思議で面白いんです。
たぶん…私が嫁に行かず、家族構成が子供の頃と大差無いというのが
大きな原因だと思います。
これで私にも家庭があったり子供がいたりしたら、こういう感覚には
ならなかったでしょうね。

私は独身で親と同居なので、子供の頃の感覚が現役で続いているんです。
誰かの妻、誰かの母、ではなく、誰かの子のままなのでね。

子供の頃、ウン十年後にこういう生活しているなんて夢にも思いませんでした(笑)
仕事面でも私生活でもどちらかというと少数派の部類に入るかと思いますが、
まあ、これはこれで面白く感じています。


そしてそう遠くない将来、この感覚にも終わりが来る事を知っているので、
この先どんな状況でも面白がれたら良いなと思います。


posted by 梅☆ZOO at 09:23| おばにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

甥っ子と展示巡り

先日の事ですが、甥っ子と二人で展示巡りをしました。

まずは待ち合わせの時間が早かったので都内に到着してもまだどこのギャラリーも
開いてないだろうと思い、渋谷パルコのポケモンセンターに行ってきました。
ちなみに私はまるっきりわかりません💦
ピカチュウならわかります! くらいです(笑)
ポケモンセンターにはポケモンのぬいぐるみがたくさん売っています。
これが凄いんです。
まずお手頃価格で子供でも頑張れば買える価格。
そして何より作りが良い!
この夏に東京近郊のポケモンセンター全てに行った甥っ子と私ですが、
行けば必ずぬいぐるみが欲しくなる甥っ子でしたが、
こないだは偉かった!
かなり吟味した後、「欲しいのが無かったから今日はやめる」と。
行ったからには何かしら買いたいという状態から見事自分をセーブする事ができて、
たった数ヶ月後に見せた成長に伯母ちゃんはそれだけで感動✨

IMG_20191203_091919.jpg

その後お昼ご飯を食べ、外苑前に移動して深瀬優子さんの個展に向かいました。
ギャラリーはたくさんのお客様で盛況。
お客様と絵についてお話している深瀬さんは、いつもの気さくなお姉さんというより、
画家として遠い存在のように感じ、眩しかったです。

甥っ子の事を気にかけてくださり、でも当の本人は照れてしまってつれない態度。
それでも筆使いなどしっかり見ていました。
ポストカードを購入し、サインを入れてくださるとの事でお願いしました。

IMG_20191202_162428_418.jpg

IMG_20191130_212617.jpg

私はマレーバクをリクエストし(個展の作品にもマレーバクがいました♥)
甥っ子は大胆にも星のカービィに出てくるキャラクターをリクエストしました。
深瀬さんは快く応じてくださり、しかもそのまま描くのは…という事でアレンジも加えて描いてくれました✨

「よく見て、こうやってオリジナリティが出てくるんだよ」なんて説明する私を見て
深瀬さんが面白がってました。

会場に居合わせた深瀬さんのご友人からもたくさん声を掛けてもらい、
照れて照れていつもの様子とはまったく違うクール対応だったので、
ギャラリーから出て「みんなでいじっちゃってゴメンね〜 次行くところは私たちの事
知ってる人いないから、からかわれる心配ないからね」と伝えたら「えーーーーー!😞」という返事。
「みんなにかまってもらったの、嬉しかったの?」と聞いたら大きく頷いていました。

まだまだ読み切れない男子心(笑)

深瀬さんの個展を後にして次は甥っ子がかねてから楽しみにしていた、
今井昌代さんの個展「テディベアのおしごと」へ。
ボリス雑貨店の看板を見てテンション上がる甥っ子。

IMG_20191130_150216.jpg

IMG_20191202_154336_390.jpg

今井さんのぬいぐるみを見た後は、甥っ子が大好きなギュスターヴくんのガチャをやる事に。
いや、そうは言ってもガチャだし、他のが出ても何回もやらないからねと念を押し
やってみると… 見事ギュスターヴくんが!!
1人じゃ寂しいという事で、また念を押しつつもう一度回したら、またギュスターヴくん!

ポストカードなどを購入すべくレジに並んでいたら、今度は箱に入った状態のものが置いてあり、
甥っ子、手をかざしギュスターヴくんを選ぼうと真剣に吟味。
一度選んだものの、「ギュスターヴ度が低い気がする」と会計直前でチェンジ。

会計を済ませ、店の外で恐る恐る箱を開けたら… 見事ギュスターヴくん!!
合計、3体のギュスターヴくんをゲットできました。

引きが強い子だなとは思ってましたが、狙ってゲットできるその力、本当に凄いなーと思いました。

ボリス雑貨店に予定より長く居たため、外に出ると日が傾いてきました。
甥っ子に「最後の展示はやめる? 今から行くと帰る時間が遅くなるよ」と伝えました。
最後の展示は、後日私が改めて行った方が良いかなと思って。
ですが彼は一貫して「行きたい」と。
途中移動する電車内でも何度も何度も確認しましたが、行きたい気持ちは変わらず。
なので、親にLINEで遅くなる旨を伝え、西荻窪のウレシカさんで開催している
石黒亜矢子さんの個展へ向かいました。

了解は得たとはいえ、甥っ子も私も遅くなってしまう事が気がかりで、
大急ぎで見る形になってしまいましたが、時間の制約があった分、
集中して原画を拝見できたと思います。

IMG_20191202_205458_874.jpg

帰りも協力しあって急いで家路に。
ここでも、驚くほど乗り換えがスムーズに行き、親に予告していた時間よりも早く最寄り駅に到着しました。
※甥っ子とのお出かけでは電車などの乗り継ぎがスムーズな事が多いのです。
駅まで迎えに来てくれたお父さんに甥っ子を託し、大満足の1日が終わりました。

絵を描く事が大好きな甥っ子にこの日の展示が響いていると良いな✨

甥っ子も相当楽しんでくれたようですが、私自身がとっても楽しんだ1日となりました。
またお出かけしたいなぁ〜 実現できるように日々の生活頑張ろう。
posted by 梅☆ZOO at 10:00| おばにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする