2019年02月04日

人の人生、自分の人生

なんだか大袈裟な記事タイトルですが(^-^;

こんな私にも相談事をしてくれる人がいます。
人から相談された時、私は妙に張り切ってしまいます。

人(他人)の出来事や悩みを自分の身に起こった事かのように
とても感情移入して想像してしまいます。

ここまでなら人の気持ちになって考えられる素晴らしい人!と褒めてもらう事も
もしかしたらあるかもしれません(笑)

ところが、ここから先が問題です。
自分の事のように考えた結果、自分の解決策を考えます。
そしてそれを相談してくれた人に強要してしまうのです。

育ってきた環境、考え方、元々持ち合わせた性質、経験などが
それぞれ違うのですから、私の解決法が本人の解決法になるとは限りません。
その各々の性質みたいなものは想像しきれないんですよね。

それは当然です。 私は私であって、本人ではないのですから。

この介入的な私の態度は、時に迷惑行為となります(^-^;
何せ、本人のペースを大幅にかき乱して私のやり方で解決しようと爆走してしまうのですから。


私自身が長年の経験で身に付けた解決法は、元々強い気持ちを持ち合わせている
私ならではの解決法なのだと思います。
それを主導権を握らんばかりに解決の道筋を立てようとしてしまう私…

この強気な自分は、私独自のものであって、人に当てはめてはいけないな〜と気付いたわけです。
「私ならこうするかも」 くらいに紹介するのに留めたくらいで良いと思いました。

新しい自分の「思い癖」として定着させたいのですが、
「人の人生を乗っ取ってはいけない」という事。
これもちょっと大袈裟な表現ですが、大切に思えば思うほど、その人の気持ちに
なりきってしまうので(笑) これくらいの大袈裟なスローガンで丁度いいかもしれません(笑)

半世紀経ってもまだまだ学ぶ事が多いです。
短所は長所にもなり得るし、また逆もしかり。

そんな事を思う数日でした。

で、なんだかんだ毎日それなりに楽しく過ごしてます^^

この記事の締めくくりに。
最近完成した、チンアナゴ&ニシキアナゴです。

IMG_20190202_143716.jpg

これも個展に出品予定です^^


posted by 梅☆ZOO at 09:30| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする