2019年01月30日

キルトフェスティバル

去年に引き続き、今年も行ってきました!

今年は初めて行くという友人Sに便乗する形で^^
腹ごしらえしてからいざ会場へ。

初めて行ったのは何年前か忘れてしまいましたが、
まだ元気で遠出もできた母と行きました。
あの時もすでにベア制作はしていましたけど、
針仕事の熱気にすっかり飲み込まれて、息も絶え絶えになったのを覚えています。

IMG_20190129_145122.jpg

去年は上着を着たまま会場を歩き、軽く脱水症状になったので、
今年はコインロッカーを利用して万全の態勢で(笑)
おかげで魂を吸い取られるような感覚にもならず元気のまま見終えました^^

印象的だったものをいくつか。

IMG_20190129_125226.jpg

印象派画家をそれぞれのキルターさんが表現するコーナーにて。
ゴッホの絵が元々好きなだけに目に留まりました。
ひまわりは、それぞれ布や糸などをアイデア満載で表現されていて、
とても刺激になりました。
同じようにカラスのぬいぐるみ作品もあって、さらに興奮。
興奮のあまり、撮影するという頭がすっかり抜けてました(^-^;
刺繍だったり、布選びだったり、異素材の組み合わせだったり、
本当に勉強になりました。

IMG_20190129_125658.jpg

NHKキャラクターをテーマにしたコーナーも楽しみにしていました^^
ゴン太くんは実は昔からちょっと恐かったけど、パチリ。

IMG_20190129_125557.jpg

いないいないばあっ!のワンワン^^
ワタクシ、何気にいないいないばぁっ!は初期の頃から見ていて
(子供番組を見るのが結構好きなんです)
ワンワンもなじみ深いのですが、驚いたのは友人がワンワン好きだった事(笑)
テンション上がってる様子を見るのが面白かった☺

IMG_20190129_133627.jpg

こちらも印象的で、大勢の人が写真を撮っていました。
褒め言葉として使いますが「狂気の沙汰」的な人形群が圧巻でした。

そう、キルトには狂気めいたところがあって、独特の魅力があります。
一針一針縫い進める狂気(笑) (中にはミシン作品もあるのかな?)
とにかく、私の針仕事が子供の遊びみたいに感じるくらいの大作の数々に
多大なる刺激を受けてきました。

そして、会場の大多数を占める私よりも年齢層が高い客層も、
これまた勇気をもらうのです。
手先や目などの衰えを私はまだ言ってはいけないわね…と思わせるような
先輩方の現役っぷりに、パワーを注入された気分です。

針仕事の端くれとして、私もまだまだ精進しよう!と改めて思いました^^


とはいえ、今、首だったり、手首だったり、指先だったり、肩だったりを
痛めている友人も増えてきて、私も万全とは言えないので、
みんな長く針仕事を楽しめるように、体のケアもみんなで気を付けて行きたいな〜と思いました。

来月も刺激をいただく月間と思ってるので、凹まない程度に刺激いただいてきます!
posted by 梅☆ZOO at 12:51| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする